新型コロナウイルス対策関連 まとめ


【2020年3月10日 4:15 PM更新】

 

新型コロナウイルス対策に関して

過去の経験をもとに2020年一月後半より対策を準備していました。

武漢から広がった新型コロナウイルスに関しては
2000年代にSARS SERSの感染が広かったことや
歯科医師向けセミナーで、消毒 院内完成 抗菌剤
などのセミナーをしていた関係で日頃から
感染対策には力を入れていました。

 パンデミック対策 その1  コロナウイルス 空中除菌
 パンデミック対策 その2 コロナウイルス 強酸性電解水 EO水
 パンデミック対策 その3 コロナウイルス対応 高濃度次亜塩素酸水
 パンデミック対策 その4 コロナウイルスと次亜塩素酸水
 お願い お知らせの掲示 感染対策による微粒子
 普段からの心掛け 新型コロナウイルス対策
 新型コロナウイルス対策 次亜塩素酸水をお分けしています

 新型コロナウイルス 次亜塩素酸水に関する政府答弁

緊急事態宣言後の当院の対応

新型コロナウイルス感染拡大防止のために

さらに追及しました。

北村歯科は歯科の研究室ですので

いろいろなことを追求しています。

まだまだ緊急事態は続きますが
飛沫感染より 接触感染?次亜塩素酸水
しばしば話題なる、歯科ユニットの水
口腔外バキューム に関して その1
口腔外バキューム その2 アメリカ製
口腔外バキューム その3 歯科用品として販売されているもの
口腔内バキュームの反対側に オゾンエアクリア設置

 

■強酸性水の各種応用

強酸性水生成機を新型に交換しました。
とある介護施設における強酸性水の応用
ATP測定法による医療現場の衛生管理評価
強酸性水による、エンドチップなどの洗浄 殺菌
EO水精製器 電解促進液の作り方

 

歯科領域では 感染性の炎症

例えば歯周病や、顎炎症 根管治療 親知らずの炎症

などの感染症や、口腔内洗浄に使用する頻度が高いです。

 

 

強酸性電解水生成器は両極に機能水

 

プラス側には「強酸性電解水」

マイナス側には「強アルカリ電解水」

 

強酸性電解水は、2室型生成器といって、

イオン交換膜を介して 酸性水とアルカリ水

が生成されます。

 

強酸性水は上記のような特性がありますが

強アルカリ水は、海面活性度が高く

決めて良好な洗浄効果があります。

 

血液などの洗浄のほか

一般的には、換気扇クリーナーなどの基材となったり

現在では、今日アルカリ水を基本とした

洗浄剤が多種販売されています。


■酸性水生成機で副次的に産生される強アルカリ水について

TOSI洗浄評価インジケーターにおける洗浄評価 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600