新型コロナウイルス対策 次亜塩素酸水をお分けしています。


【2020年4月6日 7:52 PM更新】

アルコール系の消毒剤が不足していますが

次亜塩素酸水は、アルコールよりはるかに有効

当院では、この1000ppmの次亜水を

徹底的に使用していますので

一日に4L消費しています。

40ppm 濃度でウイルスに関しては

アルコールよりも抗菌作用が強いという

データは多く報告されています。

 

 

消毒用のアルコールは80%程度が最も消毒力が強いのですが

一部のウイルス、例えばノロウィルスなどには

効力がそれほどなく、

次亜塩素酸水などの塩素系が

殺菌 除菌には推奨されています。

 

またアルコールでは殺菌効果が30秒とされていますが

10~80ppmの次亜水では10秒でほとんどの菌が

死滅する厚生省のデータがあります。

医療領域での認可は

莫大な費用と時間がかかるので

申請された例がありません。

したがって効果効能は謳えません。

 

使用者の責任において使わなければ

なりませんが、10~80ppmは食品添加物

としての認可があり、極めて安全なであると

考えられています。

 

歯科領域では手指の消毒よりも

医院ごとの裁量権で

歯周病治療や炎症などに幅広く使われています。

 

塩化ナトリウム水を電気分解で生成しますので

分解されて元の水に戻りますので

安全性がとても高く、農業 畜産業や

食品業界での使用されるのが中心となっています。

 

注意点としてはジャブジャブと

多く使うことです。

 

アルコール不足は怖くない

今までは、

患者さんに無料でお分けしていましたが

特別に当方でボトルを用意して

有償にてお分けすることになりました。

 

お分けする際には、下記のアドバイス資料も

お渡ししていますが、消毒用のスプレーになどに

使用する場合には15倍ほどに薄めて

使用するとよいと考えます。

現在は2倍の濃度で生成していますので

この二倍に希釈してください。

 

使用に関しては、医薬品でも医薬部外品でもないので

法的には自己責任となります。

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600