新型コロナウイルス 次亜塩素酸水に関する政府答弁


【2020年4月13日 3:55 PM更新】

答弁として 手指消毒の有効性は「未確認」

薬機法による認可がないので

4月10日に国会議員の質問に関して

「現時点では手指の消毒に活用することについての

有効性が確認されていない」とする答弁書を決定した。

という報道がありました。

それに続いて、

『手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できる。

さらにアルコール消毒液を使用する必要はない』

と付け加えました。

 

アルコールに関しても薬機法での認可はあるのですが

試験管内でのデータはあるもの

手指消毒関するデータはほとんどないので

苦しい答弁となりました。

 

次亜塩素酸水は医薬品 医薬部外品の

認可はありませんので

効果効能はうたうことはできません。

しかしながら、すでに複数の自治体で、

アルコールなどの消毒関係剤不足対策として

次亜塩素酸水を市民に配布を開始しています。

 

使用には自由意志で個々が決め、

自己責任が原則になります。

 
陸前太田市が市民に次亜塩素酸水を配布
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page006064.html
 
横手市が市民に次亜塩素酸水を配布
https://yokote.keizai.biz/headline/794/
 
横須賀市が市民に次亜塩素酸水を配布
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/1615/nagekomi/20200410haifukekka.html
 
海老名市が市民に次亜塩素酸水を配布
https://www.city.ebina.kanagawa.jp/guide/kenko/kansensho/1010556.html

これらの前提には、多くの実験でのエビデンス

安全性の検証があるからだと考えられます。

ノロウイルスの不活性化に関する
国立医薬食品研究所の実験報告
http://www.alcohol.jp/download/0000125854.pdf
環境感染誌に投稿された
ウイルス不活性化の論文
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsei/31/3/31_15-053/_pdf
生省資料 コロナウイルスであるMRSAウイルスも10秒以内に殺菌能力

芽胞を持つ菌には30ppmでは有効性が低いが50ppm以上で有効
芽胞をもつ枯草菌に関しては1分で死滅
 
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/1615/nagekomi/20200410haifukekka.htmlhttps://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf
 
厚生省資料 40ppmの次亜塩素酸水は
10秒でノロ へルペス インフルエンザ ウイルスを不活性化
ほとんどの菌に対して10秒で有効
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/08/dl/s0819-8k.pdf
 
パナソニックによる次亜塩素酸の安全性検証
https://panasonic.jp/ziaino/oshiete.html
 
機能水財団 40ppmの次亜塩素酸水が10秒でインフルエンザ不活性
http://www.fwf.or.jp/kinousui.html 

一部には否定的な意見がありますが

次亜塩素散水に関して、効果効能を表示して

治療効果があるような書き込みがあったり

高額で販売しているところがあるために

そのような意見があるのだと思います。

 

しかしながら、食品添加物に認可され

安全性なども確認済みですので

この時世においては、有効に使わない手は

ないと思います。

 

殺菌・消毒ではなく あくまで除菌としてです。

 

使うか使わないかは、自由意志で
法的には自己責任となります。



前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600