仮歯放置のまま転院 2019その6 最終状態


【2019年8月14日 5:04 PM更新】

装着から一週間 歯肉とジルコニアが融合

やれるだけのことはやりましたが

歯肉整形で、歯を長くしたり

歯肉整形もうまく行きました。

一応これで終わりですが

この後の心配事も記載しておきます。

見た目にはきれいにできましたが、大切な奥歯の大きな歯(大臼歯)がありません

奥歯がないと前歯が壊れる

当方では、何度も何度もWEBで書いてきたことですが

その点がちょっと不安です。

しかし、何もせずに仮歯のままでしたら

前歯もなくなったでしょう。

下の歯も大臼歯がありません。

咬合口径といわれる、

上下の顎にスペース作ってあるので

この後インプラント処置などが可能だと思われます。

 

とても協力的な患者さんに感謝

これもいつも書くことでした

「ああだ、こうだ」と言っては何もできません。

悪条件の中で可能な限りの事をやる事に

意義があります。

しかしながら、仮歯のままの転院に関しては

今後制限を設けたいと考えています。

 

この症例の自由診療総額

●ジルコニアクラウン前歯 38,000円×制作本数

●ジルコニアクラウン奥歯 32,000円×制作本数

●ファイバーコアを製作の場合 10,000円×製作本数

 

の合計になります、

 

 

 

転院に関して ハードルを高くします。

転院してくる方は、いろいろな理由があると思います。

仮歯での来院 治療放置 治療途中 価格が安いから
複数の歯科医院を巡って、元の状態が分からない方 
などが考えられます。

しかし、一般の患者さんと比較して
ものすごく時間と手間がかかります。
この場合には「自由診療安価プロモーション」
の除外として、ハードルを高くして
一般価格での取り扱いとなります。

転院の患者様 料金例 

ジルコニアクラウン奥歯 96,000円

(安価プロモーションの3倍に設定)
(三倍に設定しても、横浜市内の一般的な歯科医院より安価です)

ほんとうにお困りの方はご相談ください。
状況を見てご相談させていただきます。

 

●仮歯は危険 仮歯放置のまま来院 2019
 (1ページにまとめる元気が出ません。仮歯放置はそれだけ手間がかかります。)
 一番の悩みの種 仮歯放置のまま転院 2019その1
 仮歯放置のまま転院 2019その2
 仮歯放置のまま転院 2019その3
 仮歯放置のまま転院 2019その4
 仮歯放置のまま転院 2019その5
 仮歯放置のまま転院 2019その6 最終状態

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600