虫歯はやたらに削ってはいけません


【2019年8月18日 7:02 PM更新】

虫歯は治らない

削っても、消っても、再発します。(二次カリエス)

虫歯を削る際には、見極めが大切です。

虫歯は削っても再発して

また虫歯になる確率が高いのです。

 

削らなければならない場合

削ってはいけない場合

に境界を決めて対応しなくてはなりません。

 

画像は前歯の虫歯を削って

レジン充填をしてあるのですが

レジンそのものも劣化していますが

充填した境界線から

うっすら虫歯になった状態です。

 

 

歯医者は何をやっているのか?

虫歯が治らないなら

あなたは何をやっているのか?

と聞かれたら・・・

虫歯の進行速度を

遅くするのが仕事です。

と答えるでしょう。

 

初期の虫歯はお手入れで対応 削ってはならない例

初期の虫歯は再石灰化する

確かに虫歯に見える画像ですが

この程度の状態ならば

徹底したお手入れ

歯面清掃 スケーリング SRP

などを繰り返すことで

虫歯はストップする可能性があります。

絶対に削ってはいけません。

 

 

 

★より詳細な情報や症例は 2019年特設ページ こちら

https://dr-kita.com/dental2/

 

★細かな情報はブロトップから

http://dr-kita.com/wp/blog

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600