今年も セレックトラブルによる転院患者さん


【2019年5月24日 9:20 PM更新】

本日のラッキーだった人

転院扱いには、しません

ほんとうにお困りの方

本日も、転院希望の方など

初診の予約があったのですが

キャンセルがあったので

この方を集中的に診る事ができました。

 

転院の方は、修復物の料金が違いますが

この方の場合には、一般扱いに

いたします。

 

転院患者さんのトラブルは手がかかる

診ての通りです。

前歯をセレックで修復したが

何度も、何度も外れるとのことでした。

問診票には、「歯科医に一言」

の欄に今までの経緯を

丁寧に書いてありました。

 

このような情報は

メールでいただいても

何ら役に立つ物はありません。

実際にお口が、目の前にあって

役にたちます。

 

セレックトラブルはほとんどが設計が悪い

その次にミリングマシンの精度

修復物の強度がない

がほとんどです。

この方の場合には、覧ての通り

前歯の2本のアンバランスと

噛み合わせの調整が悪く

前歯が強く当たっていまし。

したがって何度も

脱離を繰り返したようです。

 

いくら何でも可哀想です。

 

 

患者さんのご許可をいただいたので

特設ページに症例紹介のページ製作と

歯科医師セミナーのスライドに

画像を使用させていただきます。

 

除去した修復物

縁下まで掘りすぎですが

すでに痛みが出ているとのことです。

土台の黒い部分は

根管内が感染している証拠です。

ピンク色のものは

除去した根管充填ポイントです。

明らかに根管内にデットスペースがあり

根管処置からやり直しです。

 

根管の状態

根管の様子から、イニシャルトリートメント

に続いてセレック修復物製作?

と思いました。

 

いずれにせよ根管内をキレイに

しなくてはなりません。

 

ニッケルチタンファイルと

超音波チップで、根管内異物除去

 

最後にHファイルで引き出して 根内異物除去

 

 

 

本日は先端まで拡大して終わり。

薬物を封入して

今までの修復物は仮歯に

 

これが初日。二ヶ月後に完成予定です。

 

以下 ご参考に

 

治療途中での転院、仮歯のままの放置の場合

治療不備の場合には、時間と手間が掛かります。

歯科医院を何度も転院したり、やりっ放しで放置すると
一般の治療と比較して
とんでもない手間が掛かります。

●●2019年より

安価であるとの理由で来院の方が

多数来院なされましたが

手の付けられない状態であったり

時間と手間がとんでもなく掛かる症例に

非常に多く遭遇しました。


困った事例のハードルをあげるために
その場合の価格を設定いたしました。
一般的な地域の相場にあわせて設定しました 。
その理由は下記に多くの事例をご紹介しています・●●

 

転院に関して ハードルを高くします。

転院してくる方は、いろいろな理由があると思います。

仮歯での来院 治療放置 治療途中 価格が安いから
複数の歯科医院を巡って、元の状態が分からない方 
などが考えられます。

しかし、一般の患者さんと比較して
ものすごく時間と手間がかかります。
この場合には「自由診療安価プロモーション」
の除外として、ハードルを高くして
一般価格での取り扱いとなります。

転院の患者様 料金例 

ジルコニアクラウン奥歯 96,000円

(安価プロモーションの3倍に設定)
(三倍に設定しても、横浜市内の一般的な歯科医院より安価です)

ほんとうにお困りの方はご相談ください。
状況を見てご相談させていただきます。

今年も セレックトラブルによる転院患者さん

セレックトラブルの方 2回目

セラック トラブル その3 ファイバーコアと咬合審査

セレックトラブルの方 その4 完成

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600