治療再開2022 記事にして欲しいという患者さん


【2022年3月28日 11:57 AM更新】

概要

銀歯をすべて白いものにしたいと

ご希望で来院された方です。

例によって銀歯を除去すると

状態が悪かったので時間がかかりました。

コロナで中断後、前歯の修復をご希望されたので

2022年春 治療を再開して

前歯修復を開始しました。

コロナで中断していた治療を再開

初期の治療はざっと概略だけご紹介

上顎右側から金属を交換開始

 

 

 

 

次は上顎右側

しかし、トンデモないものが出てきました。

 

歯の中にネジ スクリューピンの恐怖

除去できましたが

重度の虫歯で、歯が割れています。

これは保存不可の状態でした。

抜歯した歯 ひどい虫歯で

根尖から、歯茎から破壊されていました。

この後、上顎右側にはブリッジ装着しました。

 

今度は下顎左側

最初に2本の銀歯をジルコニアに交換

 

 

その後その後ろ側の歯もすべてジルコニアに

交換しました。

両側の奥歯もジルコニアを製作してゆきました。

2022年コロナで中断していた治療再開 前歯

前歯天然歯の中に首位数ジルコニアは多少の違和感

 

奥歯修復は終えていますが、前歯修復を開始

最後に前歯をきれいにしたい、というご希望がありましした。

ここで問題になるのは、この部分の噛み合わせです。

 

天然歯の中に少数のジルコニアは多少の違和感があります

 

噛み合わせ補正をしましたが

この状態で見ると形態に若干の違和感がありますが・・・

 

 

笑顔の状態を見ると

とても自然な仕上がりです。

噛み合わせを修正しましたが

歯の位置は変わらないので多少の

違和感はあると思います。

 

患者さんの言うとおりにしてはならないことは多い

一般的にヒトはマクロでしか

ものを見れないのかもしれません。

患者さんの言うとおりにすると

とんでもないモンスターになってしまうのかも

しれません。

 

この症例の自由診療総額(前歯)

●ジルコニアクラウン前歯38,000円x2

 

参考症例 類似

患者さんの言うとおりにしてしまったら、ドンデモになる。診査して説得した例です
 ●メタルボンドクラウンから ジルコニクラウンへの交換 その1~3
 ●メタルボンドクラウンから ジルコニアへ前歯交換4本+2本
 ●メタルボンドクラウンから ジルコニアへ前歯交換6本
 ↑上記の症例で、患者さんのご希望通りの設計だときれいに仕上がりません。
 

 

 




前へ:«
次へ: »

新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600