メタルボンド・クラウンから ジルコニアへ交換前歯 4本


●●●●(制作中)

前歯の絶対条件 奥歯がきちんと噛んでいること

奥歯がない とか 噛んでいない場合には、前歯はダメになってゆきます。

初診から、前歯を交換するのに着手するまで、半年以上かかりました。
この患者さんの場合には、奥歯の金属クラウンを
ジルコニアに交換してから前歯に着手しましたが
奥歯の噛み合わせで、前歯の上下歯の接触状態が決まります。
「最後に前歯の交換したほうが良い」
というアドバイスを聞いていただき
やっとこの日になりました。

しかし、準備段階に余裕がありましたので
前歯除去後準備をあらかじめすることができましたので
順調に治療することができました。

●●●●

参考 奥歯を作ってから、前歯を製作 これは大原則はこちら


人間は機械のように左右対称 水平にはできていません。

この方の場合には上下の前歯が左方向に倒れています。
これを修正するためにシュミレーションにかけます。
矢印の方向に歯が倒れているために
これを修正にかけます。

●●●●

顔面に対して指標を立てます

この金属棒が顔面に対して垂直です。
見た感じをよくするために
前歯を製作するのにあたって
顔面との位置調整が大切になります。

●●●●

除去後お決まりの 虫歯が出てきました。

外側の二本の歯は、小さく削りすぎです。
この状態では独立したクラウン冠を装着しても
脱離して外れてしまいます。
俗にいう「差し歯が落ちた」状態にすぐなってしまう
可能性があります。
下の前歯の倒れ方この角度だと
よくわかります。

●●●●

根管治療開始


根管治療が必要です。。
根管がむき出しでメタルボンド・クラウンが被っていました。
根管治療後ファイバーコアを製作して
ジルコニア。クランを製作します。


●●●●

やってはいけない、意味のない連結冠

連結冠にすると制作 装着が簡単です。
1個の歯を製作するのと
4個の歯を製作した場合を比較すると
個々の歯の調整や設計時も制作時も
別々にやるので手間がかかります。

連結冠にした場合の悪い点として
●一本だけ悪くなった場合には最悪すべて外すことになる。
●歯は個別に生理的に微妙に動きます、個々の歯が動くと
連結冠の内部で金属冠と歯に隙間ができ、そこから唾液などが
侵入して 細菌の絶好の繁殖地となり虫歯や歯肉炎の原因となります。



技工物完成 顔面とバランスを考えてあります

歯の先端は重力と顔面にバランスととってありますので
水平に見えますが、よく見ると両側の犬歯(糸切り歯)の
位置が違います。これは水平バランスが崩れていたためです。
他人から見て、バランスがとれるように
工夫してあります。


●●●●

マルチレイヤー・ジルコニアの透明感

当院の症例では、必ず裏側をお見せしています。
裏から見るといろいろなことがわかります。
状況が悪いと見せたくない部分ですが
ぜひとも見ていただきたい部分です。
マルチレイヤ-のジルコニアは
歯茎の色は濃く先端になると薄くなり透明度が
上がります。

●●●●


試適時 顔面に対してきれいに配列されています。

他人はまず気が付きません、
誰もが同じですが、ご本人も以前の前歯をすぐに忘れます。
仮歯の影響で歯肉が腫れ気味ですが
ジルコニアは生体親和性が良いので
すぐに融合します。

●●●

一週間後 歯肉となじんできました


上の歯がカバーするので、下の歯の先端が見えません。
下の歯が倒れていることはあまり気にしなくてよくなります。

●●●●

二週間後全く自然になりました。

微妙に歯も動き、自然な感じになりました。

●●●●

前歯配列の比較


術前は開口(上下の前歯に隙間が空いた状態)
でしたが、歯の植立方向や形態を修正しました。

笑顔が全く違うイメージになりました。


プラス2本 犬歯をジルコニアクラウンにしたいとのお申し出が


ご本人のご要望で犬歯(糸切り歯)も同じ色に

犬歯は天然の歯の中では最も色が濃いのが普通です。


適度の厚さがないと、半透明のジルコニアは
同じ色合いにはなりません。
しかし、最小限の切削を試みます。


●●●●

技工物完成左右対称になりました。

●●●●
ジルコニアは極めて薄く制作できますが
透明度があるのである程度の厚みが必要です。
従って表側は必要な厚みに
裏側は紙のように薄く切削して仕上げます。

●●●●

かなりきれいな仕上がりです。


下の前歯の傾きが良くわかります。
ご本人は「前歯を短く」とご希望されましたが、
古いメタルボンドが短く
下の歯と接触せずに空間がありてる状態で
長く生活していたので
最初は違和感があったのだと思います。

後日記録した写真と子のWEBを見て
ご納得されていました。

どちらかといえば短めの前歯ですが
他人の抱くイメージは
女性には優しい感じがする形態です。
歯の形だけでも、他人が抱く
その方のイメージは
大きく変わってくることは
よくあることだと考えられます。

●●●

歯のバランスで筋肉バランスが良くなり、顔面が変化します。


前歯装着で顔面バランスが
大変よくなりました。
鏡を近づけてみていると
ご本人は気が付かないかもしれません。
大切なのは「他人目線から見たきれいさ」
だと考えます。

明らかに下の前歯は倒れていますが
笑った場合などは、他人からほとんど見えずに
きれいにそろった前歯のイメージが
その方の笑顔の印象になるでしょう。

●●●●
総費用 
自由診療除去費用 5,000円×4本=20,000円
自由診療「ファイバーコア 10,000円×2本=20,000円
ジルコニアクラウン前歯38,000円×6本=228,000円

自由診療 計268,000円




こ自由診療価格

●ジルコニアクラウン前歯 38,000円×制作本数
●ジルコニアクラウン奥歯 32,000円×制作本数
●ファイバーコアを製作の場合 10,000円×製作本数
●自由診療における金属除去費用5,000円×除去本数

の合計になります、


●●●●


  • このエントリーをはてなブックマークに追加