連日来院する、とんでもない治療の後始末 その2


【2020年11月10日 8:54 PM更新】

10万円かけたジルコニアが割れたと来院 ジルコニアではなかった!

 

ジルコニアクラウンが割れたと来院されました。

これはジルコニアではありません。

ジルコニアの割れ方とは違う感じがします。

また歯肉ときちんと適合していません。

ジルコニアは強度があるので、

このような割れ方はしません。

なかの様子もおかしい・・・・

 

これはジルコニアではありませんでした。

白く不透明なペンキ状のものがありますが

これは下地を隠す「オぺーク」

と呼ばれる材料です。

精密加工機で削りだされるジルコニアには

オペークはありません。

エナメル質、象牙質ののレイヤーもなく

これは単なるレジンです。

 

土台も大変なことになっています

虫歯を除去していないボロボロの歯に

レジンで土台が作ってありますが、

ボロボロに崩れています。

通常ならファイバーポストというものが

入っているのですが、

中心になる心棒もありませんでした

 

 

この場合は、破壊された、コアの除去 根管治療から

コアを除去したら、何が出てくるのかわかりません

転院の場合には、想像以上に手間がかかります。

ごく一般的な「街の歯科医院」では

ある基準以上の治療をできるところは

一握りでしかありません。

一番ダメなところは、「誰かが手を付けたところ」

というのは、このWEBに事例が山ほど

話題が掲載されています。

特にネットでの歯科医院選び

口コミ での歯科医院選びは要注意です。

 

連日、「口コミ対策」と呼ばれる

商売をしている会社より、営業の案内が来ます。

これもネット商売の一つですので

要注意です。

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600