デジタルデータから模型を製作


【2018年12月13日 10:02 PM更新】

データから模型を製作するにあたって

モデルビルダープログラムで三次元的編集

 

データだけでは模型は制作できません

モデルビルダーで模型用に編集します。

最初の段階のデータであるstlファイルのままでは

データ自体に厚みがないので

模型は制作できません。

データを表から見たところ

 

 

裏から見ると

中身がありません

 

そこでモデルビルダーで編集

 

編集して、所定の厚みを付けます。

そうしないとほとんど体積のない

紙より薄い模型になります。

上下の位置決めをする咬合器を付与

上下のかみ合わせ位置を再現するための

咬合器を付与します。

上下の模型をかみ合わせたときに

かみ合わせ位置もスキャンしてあるので

その位置を再現するためです。

 

 

さて、これからプリントです。




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600