15年以上定期的に通院 長期にわたる管理


【2019年10月3日 10:59 AM更新】

長きにわたって管理している方です

6か月に一度、定期的にお手入れと検査

細かなトラブルがあっても、

その際に対応すれば、あまり問題にはなりません。

長い年月のうちには

体調を壊したり、生活習慣が変わったり

いろいろな波があります。

 

歯周病も、虫歯も細菌による破壊活動です。

お口中のお手入れをするということは

人体に細菌が入らないように

細菌を除去すること と

いっても過言ではありません。

 

お口の中のお手入れは

脳梗塞、心筋梗塞 糖尿病

に対してのリスクが極めて低くなる

というのは現代医学の常識です。

 

15年目のお口の中

上顎

年齢には触れないことにしておきますが

歯周病に関しても

ほとんど進行は止まり

15年間全く変化がありません。

 

下顎

下顎も同様で

歯石、歯垢という良くない要素は

全く見られません。

始めて来院された方で

このような方は稀です。

長期間にわたり徹底的な管理により

良い状態を維持しています。

大病に対しても

有効な防御になると思います。

 

今回は上の小臼歯が崩れたので

ジルコニアでの修復をしました

マルチレイヤ

ジルコニアクラウン

 

ファイバーコア

ジルコニア装着

 

 

画像でもなれていると見えるのですが・・

ジルコニアと接触する手前の歯が

虫歯です。

10月は患者さんのアポイントは

入れませんので、

11月から開始しましょう。

 

 

★より詳細な情報や症例は 2019年特設ページ こちら

https://dr-kita.com/dental2/

 

★細かな情報はブロトップから

http://dr-kita.com/wp/blog

 

★2000年からのオールドページ

https://dr-kita.com/dental/

 

★医院ページindex

https://dr-kita.com/

 

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600