前歯6本+1 顔面に対して歯列がズレている症例


【2021年9月21日 2:51 PM更新】

工事中

業務連絡用の資料として使った後

WEBページに書き直します。

 

症例の概要

1.過去に制作した前歯の並びが、顔面に対して

平行が取れていないで斜めに配列されている

2.放置した部分が顎の変形を起こして

上下のスペーㇲがない

3.患者さん的には、前歯が厚く

歯が飛び出しているので、それを修正したい。

 

例によって患者さんの協力により

記録検討しながら製作してゆきました。

いつもどおり、

「ああだ、こうだ!」と言わない

いい人で、お任せいただいたので

イメージどおりに仕上がりました。

顔面に対して前歯の水平がズレいる例

歯列が斜めに制作された例 よくああることですが

しばしば見ることですが

顔面と歯の水平がズレて

斜めに配列されています。

 

 

 

 

 

歯が脱入りして土台のままで放置

下の歯と土台が接触しています。

 

歯冠延長のために

歯肉を整形しました。

 

模りの際に、水平位置を記録する

この時点では、顔面に歪みがありますが

歯をきちんと整列することにより

修正されることが期待されます。

 

この時点の咬合平面は逆に左側が落ちている

シリコン上の水平線を基準に配列してください。

後述しますが

この症例では、左顔面の部品(目 口 顎など)

絞り込むように個々の部品が

集中(距離が短く)なっています。

これは参考に咬合平面の計測をしましたが

逆の配列でした。

 

技工物完成

この段階で比較検討

模型上で、水平垂直確認

右側に大きく下がっている

右側の下の歯がほとんど隠れている

 

右側の下の歯が見えている

しかし、下の歯列も歪んでいるので

計測した、顔面の正中 水平線に合わせて

製作されているものの、実際の顔面の部品

たとえば 目 鼻 口 顎 なども

キチンと配列さて手いるわけではないので

それに合わせて、実際の顔面に合わせて

「顔面合わせ」が必要となる

 

上顎骨に対して垂直 水平は

良い感じで製作されていた。

これを実際に顔を見ながら合わせて行く

微妙に水平合わせをする

これがいちばんの要点

ほぼ水平が均衡に

微妙なズレが顔面の変形につながる

 

 

咬合時

噛み合った状態では顔面の多くの筋肉に

力が入るので、筋バランスにより開口時とは

異なる顔となります。

この方は顎が左側に変移しているので

顔の部品が左側に絞り込んだ様に変移しています。

この場合には最も大きく目立つのが

左目が下に落ちていることです。

 

歯の角を削合して、「顔のイメージ」を変える

近心 遠心の隅角(歯の左右の角)

を女性らしく優しい顔に見えるように

角度 丸みを付与しました。

これだけでも、他人に与えるイメージが

全く異なります。

咬んだり 開いたりする

開口運動をしてゆくと、

短期間のうちに顔面のバランスか代わって来ます。

 

歯のイメージが代わることにより

他人に与えるイメージが変わり

ご本人の人格までもが

って思えるようになります。

 

同じ画像で正中の確認

どこまで変化するかは

今後経過観察をして行きます。

 

前からの比較

初診時 装着時

 

橫からの比較

歯が突出した感じが弥だったそうですが

それも改善。

 

一週間後の状態

 

歯肉とジルコニアがきれいに融合してきました。

歯の長さを見れば一目瞭然です。

歯の先端は顔面を基準として垂直 水平を

維持するように設計 制作 調整されていますが

歯の長さを見れば、「顎の歪み」の

状態がよくわかります。 

 

すべてはご本人の治癒能力が修復

我々は治癒のお手伝いをしているだけ

歯列を整えれば、あとはご本人の筋力により

顔面は補正されてゆきます。

顔面の歪みは小さくなってきました。

今後も継続的に観察、お手入れしてゆきます。

 

装着 二週間後 スマイルライン

歯列を補正することにより

表情筋のバランスが取れてきました。

口角 が上向きに変化して

綺麗なスマイルラインが出ています。

上の装着 一週間後と比較すると

よくわかります。

他人から見たその人の印象は

表情筋に大いに左右され。好印象となることが

期待されます。

長期に観察してゆくと、

皮膚の状態も良くなってゆくことが、多々あります。

 

角度を変えて、何度撮影しても口角が上向き

 

 

 

この症例の自由診療総額

●ジルコニアクラウン前歯 38,000円×6本+奥歯32,000円x1

●自由診療除去費用 5.000円x5本

除去装着まで 二ヶ月

奥歯を修復してから前歯を修復の

原則通りに治療したため二か月かかりました。

「あああだこうだ」、「早く終わらせたい」

という患者参院はには、このような詳細な対応できません。

一般の方が来院されても対応できないかもしれません。

 

 




前へ:«
次へ: »

新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600