顔面整体 歪んだ顔面をもとに戻す 咬合挙上


【2021年1月7日 1:07 PM更新】

 

両側の奥歯が修復物脱離のまま来院 このままの状態で放置されていました。

奥歯がないうえに、激しい歯ぎしりで前歯もかなり減っています。

 

 

初診時上顎 すべての歯が残っています。

 

奥歯がないために、かみ合わせが深くなっています。

かみ合ったときには、下の前歯が見えません。

おそらく本来はしたの歯が見えていたのだろうと

推測されます。

右側のブリッジを入れる際に

咬合挙上を行い、失った顎間距離を回復

下の前歯が見えるようになりました。

 

右側に装着したブリッジ

咬合状態を上げて咬合挙上するように設定されています。

 

装着後 角度を変えて

下顎の前歯がかなり減ってしまって

短くなっているのと、上下の距離を広げたので

上下に隙間があります。

 

今度は反対側 放置されていた歯と その手間をジルコニアにしました

これを装着することにより左右のバランスを取ります。

 

 

左右の奥歯がかみ合いました。

本来はこのくらいの上下関係だと思います。

左右のバランスが取れてきました。

 

美しい顔面を取り戻す どのように変わったか?

初診時の顔面画像

激しい歯ぎしりにと、奥歯も噛んでいません。

左右の歯の本数が異なるために

顔面が右側に変位しています。

一般的な表現なら、顔が曲がっている 状態です。

 

左右の咬合を回復して

その際に上下関係も距離を回復。

歪んでいた顔面もきれいにバランスがとれました。

ここでは公開できませんが

ここまでできれば、目の開き方も変わり

目がぱっちり開くようになります。

他の人から、「もしかしたら美容〇形したの?」

と質問されたという方も多くいます。

 

かみ合わをきちんと作ると体の曲がり矯正

全身状態、歪みがなくなり、バランスがよくなりました。

腰痛などが軽減したという報告も多くあります。

 

 

この症例の自由診療総額

●ジルコニアクラウン奥歯 32,000円×5本

(最初の予算20万円以内ということでスタートしました)

 

 

 

 

 




前へ:«
次へ: »

新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600