無料はすべてをダメにする その2 歯医者はどこも同じではない


【2020年9月28日 1:30 AM更新】

縁故で来院された方は、アドバイスを軽視 

縁故でいらした方は、全滅に近い 

職業という観念を超えて来院された患者さんへは

アドバイスしているのですが

縁故の方は無料診療なので、

縁故の方は自由診療で治療を行うのですが

その価値がわからず、「安物歯医者」の

イメージが先行するために、

アドバイスを聞いてもらえないことが

ほとんどです。

 

しかし、一般患者んは

アドバイス通りの現象が起こったことをきっかけに

定期的に歯周病などの治療を行う

リピート患者さんが多く、

いつも、「信じていただいて感謝」

という気持ちで患者さんとは接する機会が多いことを

幸福に感じています。

 

その一方で縁故患者さんは

特別な診療をしているにも関わらず

定期整備もほとんどなく

「歯医者なんてどこも同じ」

と考え、転院先でダメになる場合が

ほとんどです。

 

参考 無料がすべてダメにする

 

どっかで歯を抜かれて、入れ歯を作ったけどダメと来院

抜かれてしまったら、後戻りができない。

歯医者なんてどこもおんなじだと

思うのでしょう。

 

まったく治療する気なく、

いきなり抜歯されたとのことです。

縁故でやってきた方は特別診療で

経費、時間に糸目をつけない診療をしているのですが

それをあまり言わないのが原因で

かなり軽視される方がほとんどです。

一言で言うなら、価値がわからない

からであると 思うのです。

 

縁故の方は、外注に出さずに、院内で特別に製作 2001年

健康保険の前歯と同じ構造で製作されていますが

工夫すると、20年たっても問題なく使えます。

この白い部分は、当時最高峰と言われたKEERという

ドイツのメーカーの製品を使いました。

着色しているのは、その後にどこか充填した

レジンだと思います。

 

あまりきれいではないので

劣化部分を修復して

磨きをかけました。

青く残っているのは、磨き粉です。

この後、通常使用する材料も

この症例で使った、欧米メーカーに

戻しました。

何でも優れている日本製品ですが

歯科の分野では最貧国です。

現在でも優れた歯科製品 歯科材料は

欧米製がほとんどです。

 

奥歯がすべて抜かれています もう元には戻れません

ああこれはダメだ、というので

治療することもなく抜去されたとのことです。

その後入れ歯を作ったが全くダメとのことです。

乱暴に抜去したために骨の角

鋭利骨縁がありましたが

抜去時に、その後義歯に悪影響になりそうな

部分は、角を丸くする処理をするのですが

顎堤に鋭利な部分があったので

レーザーで整形をしました。

 

当院では入れ歯の患者さんが10年間ありません

材料もなければ、契約している入れ歯の歯科技工所もありません。

将来のデジタル義歯の研究もかねて、今回は特例で入れ歯制作。

当院で契約しているのは

クラウン フリッジ インレーなどを

制作してくれる架工専門の技工所のみです。

 

今回は保険診療でないために

工程の大半を、私が制作して

最終仕上げ完成のみ

専門技工所にお願いすることにしました。

シルバーウイーク4連休があって

その点のラッキーでした。

 

わが国では、デジタルで入れ歯を制作している

ところはほとんどありませんが

加圧印象以降の入れ歯制作に関しては

いずれデジタル化されると思います。

 

入れ歯を作る際の最低限の基本

入れ歯は、当方の仕事ではありませんので、

これ以降は、極めて基礎的な手技です。

第一次印象 一回目の方どり

 

歯のある部分 ない部分の段差が大きいために

作業模型を製作4

二度目の方どりをするために、模型を補正しながら個人トレーを制作

 

 

このトレーで、精密な方どりをします。

 

精密印象を行う。

このトレーを 個人個人に対して製作するので

「各個トレー」「個人トレー」と呼びます。

 

一次印象 精密印象比較

見てのとおり全く違う形が取れています。

 

いちばん大切なものは、定期的な歯周病処置

歯医者というのは長期にわたって、患者さんとお付き合いする

多くの方々の人生と一緒に過ごす

 

2001年も徹底的な歯周病処置をしました。

虫歯のデパート状態でしたが、

10代にはスケバンだった彼女は

アンパンの食べ過ぎで溶けた歯が

重度の虫歯でした。

しかし、時間が経つにつれて

立派な人格者となり

20代 30代 40代と全く別人になってゆきました。

 

2001年の装着時

2001年8月末

すべて外注に出さずに

時間をかけて、院内で特別制作

手間と時間を惜しまなければ

いいものができる

2001年9月 装着時

ハイブリットセラミックによる

前装冠装着。

しばしば遭遇することですが

健康保険の「前歯が壊れた」「前歯が外れた」

 

という問題も、注意点をきちんと克服できれば

20年以上維持することができます。

 

 

治療後11年のレントゲン レントゲンもデジタル以降のものが保存

治療後11年 2012年の画像です。

2001年当時は、根管治療は現在のような

ニッケルチタンファイルなどもなく

すべて手用リーマー ファイルなどで行っていました。

当時根管治療したところは11年経っても

あまり問題は起こりませんでした。

根管充填剤のポイントが移っていない歯は

根管の先端が破壊されているので

水酸化カルシウム系統の糊剤充填をしてあります。

当時は「FR」という製品(村上研究所」

という材料を使っていました。

一部歯のないところは どこかの歯科医院で治療したのだと思います、

下の前歯もどちらかで根管治療をしたのだと思います。

 

土台(コア アバットメント)も均等な長さで

歯科技工所に外注すると、

先端に空気が入った状態のものができてくるので

これも特別に私が夜な夜な徹夜をしながら

作ったものです。

右の小臼歯も通院していただければ

保尊できたでしょう。。

治療後19年のレントゲン

2020年9月

R側 すなわち右上の、糸切り歯より奥

反対側の歯がありません。

一般的な歯科医は

レントゲンをみて、犬歯に入っている

コアを見て、除去してまで根管治療をしないで

歯を抜くでしょう。

 

コアを除去しないというより、

できないにと考えた方が良いかもしれません。

 

休日出勤深夜になったので、今日はここまで。

この投稿は長文になります、2020.09.08。2:00

 

ダイレクト口腔内でのスキャンと 模型スキャンで考察

奥歯がないと前歯がダメになる

 

口腔内スキャン画像

口腔内スキャンでの審査は多くのことがわかります。

奥歯がないために、前歯で噛む習慣になり

わずかに残った奥歯の上下が噛んでいません。

前歯の場合には、上の前歯を前方に押し出す

力がかかっているのですが、

斜め方向に力が加わった場合には

●前歯が前に倒れてくる

いわゆる 出っ歯の方向に歯が動き出す

●歯と歯の間に隙間が空いてきて

前から見たときに歯並びが広がってゆく

●斜めの力に耐えられず、歯根が破壊される

 

などの理由で、

前歯を失うリスクが高くなります。

また、歯周病の場合には、大きくあごの骨が

歯かされます、

見てのとおり歯のないところは

大きく破壊されています。

 

この状態のかみ合わせになると

姿勢が前傾してくるので、

首 背中 足腰に負担がかかり

痛みが出ることも考えられます。

 

模型スキャン画像

 

本来なら、奥の方まできちんと噛む形態で

制作されているのがわかります。

 

デジタルスキャンは入れ歯には不向き 加圧印象できないから

入れ歯(義歯)のかたどりは、あんパンの中のあんこの形を取る手法

かたどりをして、個人トレーを作る理由は

かたどりの際に圧力をかけて

歯肉の形を取るのであなく

歯肉の下の骨の形を取るためです。

 

その理由は、入れ歯を装着して

実際に入れ歯に力がかかった時

歯肉ではなく、歯肉の下の骨の部分で

力を受け止めると考えればよいのだと思います。

 

したがって、あんパンに圧力をかけると

パンの部分は簡単に縮み、あんこの部分で

力を受け止めると考えていただければよいと思います。

 

口腔内スキャン 力がかかっていない形

 

加圧印象I模型 圧力がかかった状態

 

デジタルスキャンデータを、CADプログラムで展開して加圧印象と光学印象を考察

3次元CADにての比較

★上のブルーが加圧印象

★下のグレーがスキャン画像

 

上の模型の方が欠損部のの形が

ひょうたん型になっており、

明確に形の違いがわかります。

 

かみ合わせの記録方法

バイト「プレート バイトブロックの制作

奥歯を噴かれてしまったために

かみ合わせは前方に移動しています。

このかみ合わせのまま記録すると

前歯を失うリスクが高くなります。

すでに、スキャン 模型のかみ合わせの比較は

説明済みですが、奥歯に力が加わった状態で

噛んだ場外が本来のかみ合わせです。

 

実際にンバイトブロックで噛むと

すでに前歯が前方に移動してきたのが

わかります。

この場合にはバイトブックを削合して

もう少し深くかみ合わせを調整して

インプレッションペーストという材料で

咬合状態を記録します。

劣化した修復レジンは、

ハイブリットセラミックでダイレクトに

作り直してあります。

 

インプレッションペーストでのかみ合わせ記録

 

ある程度シリコンを削合して

下顎の歯と隙間を作り

インプレッションペーストで

上下のかみ合わせを記録します。

 

 

模型上で上下関係を再現して

記録しました。

この後は、歯科技工所に制作を依頼します。

健康保険外ですので、

海外制作も可能となります。

10月9日

 

奥歯がないと前歯がダメになる やはり予想的中

仕上げに模型を、技工所に送って

安心していたら・・・・・

予想が的中 前歯が外れてきました。

もしもこの前歯が使えない状況だったら

今までの手間暇がすべてゼロ。

最初からやり直しになります。

 

しかし時間の問題で、前歯はドミノ倒しにように

どんどん崩れてゆくと思います。

 

当時から、大切な症例の場合には

コアも、自家製で制作していました。

一般の技工所に任せると

石膏模型の最深部まで

メタルコアの先端が達していなくて

短いコアができてきます。

このコアをレントゲンで見た

歯科医は除去して根管治療をせずに

抜去するのはやむないかもしれません。

 

当方の主義として

何が何でも除去して根管治療をすることと

徹底した歯周病処置をするので

入れ歯の仕事が皆無になったのだと思います。

 

10月14日

 

当院では入れ歯には対応していません

10年以上入れ歯の患者さんが、いません

歯を残すことを目的にしてきましたので

入れ歯を入れる患者さんがいないのは

当然かもしれません。

 

都市開発事業で、何度も移転させられたので

診療器具、設備等も総入れを繰り返しました。

ある意味ではラッキーだったのかもしれませんが

入れ歯の材料、機材等は必要なかったので

同業者に差し上げたものや、

廃棄処分にしましたので、

入れ歯に対応できなくなりました。

 

可能な限り脱入れ歯 「入れ歯よさようなら」シリーズ

 

脱 入れ歯のページ 1999~のオールドページ

この時は銀歯で対応していました

入れ歯よさようなら 入れ歯から ブリッジに

入れ歯よさようなら 入れ歯から ブリッジに その2

脱 入れ歯のページ 2016年特設

入れ歯を ジルコニアブリッジに ウルトラハイトランスジルコニア

 

脱 入れ歯のページ 2017年特設ページ

自由診療安価プロモーションで

ジルコニアを導入してから、異次元のレベルで

セラミックブリッジが制作できるようになりました。

入れ歯をマルチレイヤーのブリッジに
大きな入れ歯を、なるべく小さくする努力 

 

https://dr-kita.com/dental/case/index.html

ノンクラスプデンチャーに関して

5年前の 入れ歯よさようならしリースの際に購入した比較模型

当方では通常時に、入れ歯には対応出来ませんが、

ご説明だけ入れておきます。

 

同じ欠損形態での、一般的な部分入れ歯と

ノンクラスプデンチャーの比較模型です。

 

同じ欠損状態での比較

一般的な部分入れ歯

クラスプと呼ばれる留め金で

歯に入れ歯を固定しています。

 

クラスプがありませんが

弾力のある樹脂で

入れ歯を歯に固定しています。

クラスプによる、締め付けや

クラスプが舌や頬に当たらなくなり

違和感が少なくなります。

 

入れ歯全体も弾性樹脂でできているので

装着時の痛みも軽減されます。

 

しかし、健康保険が適応になりません。

 

見た目にも「、金属のクラスプがなく、

半透明の樹脂になりますので

他人からは入れ歯を入れていないように

見えるようになります。

10月15日




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600