無料はすべてをダメにする 最後には重度糖尿病 血糖値500以上


【2020年8月17日 12:56 AM更新】

いつも脳裏にあることですが、無料の診療は結果がよくない

以前はご紹介の患者さん 知人つながりなどの

人は、すべて無料でやっていました。

 

知人の奥さんが勤務している会社の同僚くらいまでの

つながりは無料にしていました。

 

また特殊な治療 例えばかみ合わせ治療

高周波治療 先進レーザー治療

顔面の補正 体のバランス調整などや

顔貌の調整などもやっていましたが

料金をチャージしなかったので

こういった分野の治療は、

ご本人が、無料な行為には

価値観を感じないせいか、

「そのままほっぽらかされた」ために

記録にに残せないことが、ほとんどでした。

 

しかし、歯科医師向けの症例を集めるために

自由診療安価プロモーションを行った際に

多くの難症例の患者さんが来院され

今までの積み重ねが役に立ちましたので

私にとっては、無駄ではなかったかもしれません。

 

難症例に関しては特設ページをご覧ください

 

タダなものは、大切にしない心理

夏休み最後の2時間は模型の整理をしていましたが

保管してあった多くの模型の中から

常日頃思っていることに関連する

模型を見つけました。

 

今まで多くの症例を残してきましたが、

多くの仕事をやったうちで、

記録が残せなかったものは

「無料治療」によるものでした。

 

大切にしないのは当たり前 

無料にすると、どのくらい価値のあるものなのかも

わからないまま、放置される事も

多くありました。

 

無料にすると価値が分からないのは

致し方ないとは思いますが

 

やりっ放しになるととても残念です。

患者負担は無料であっても

かなりの経費を使ったものも多くあります。

 

最近の事例ですが、ご参考に

無料でモックアップを製作したがほっぽかされた

 

無料だと無限に求める 歯はいじくるほどダメになる

北村歯科の定番の語句です。

とにかく歯はいじくりまわさないこと。

 

無料診療の患者さんは、細かいことでも

あれやって欲しい これやって欲しいと

リクエストされますが

「いじらない方がいい」というアドバイスも

どうやら「めんどくさいから」

という意味にとるようです。

いじればいじるほど、歯は小さくなり

引き算のみですので、

最後にはゼロ 最終的にはマイナス

になります。

 

アドバイスさえ、無料だからまもってもらえない

無料だとアドバイスも真剣に聞いてもらえません

下記の症例はその典型で、

最後には重度糖尿病となった例です。

 

多くの方が、アドバイスを真剣に

聞き入れてくれませんでしたが

この例も典型的な例です。

 

ある日 糖尿病になりましたと現れた★山さん

糖尿病になるた体型ではないのですが

突然重度糖尿病になったそうです。

 

歯周病と糖尿病には密接な関係があります。

詳しくは 糖尿病のインデックを見てください。

 

歯周病に関して

 

まさかの糖尿病ですが、この症例を見て

私が納得しました。

なって当たり前の状況です。

 

無駄にしてしまった、メタルボンドブリッジ

それも、回数限りなく。

 

ダメにしたブリッジを

コア製作の模型に入れました。

 

このブリッジ、ご本人は市中ではいくらのものか

ご存じなかったと思いますが

相場では数十万円から100万円を超えるところも

多くあると思います。

 

重度の歯ぎしりと、根管治療をされていなかった

ために状態は良くなく2~3年でダメになることを

繰り返していました。

 

深夜3:20になったので今日はここまで。

 

 

フリッジ再三製作 保存コア製作模型 メタルアバットメント

歯周病のため、歯の周囲の骨の破壊が

進行しています。、

土台となるコアを製作するための模型ですが

コアを製作するために、歯の周囲を大きく

トリミングしてあります。

歯周病のために、歯の上部の虫歯も進行して

歯肉奥深い部分しか、歯が残っていないので

手間がかかる処置となります。

 

 

 

コア模型 前から メタルアバットメントの制作

歯の周囲の骨が破壊されているため

歯の土台である、コアを製作するために

奥深く埋もれている歯を

石膏模型上で作業をするために

トリミングがしてあります。

 

 

歯の周囲が破壊されるので 歯・周(囲)・病 と書きます。

 

コア模型にダメにしたメタルボンドブリッジを入れてみた

歯肉も、歯も、歯槽骨も破壊されたため、

古いブリッジを試適すると

大きなギャップがあります。

歯のないことろは、破壊されていません。

 

 

コア製作と同時に技工所にて同時にプロビショナルクラウンを制作 

ブリッジ完成までの間に、入れておく仮歯を

テクニシャンに制作してもらいました。

大掛かりなブリッジなので

現場では時間がかかりすぎるので

技工作業として外注しました。

現在では、デジタルスキャンにより

プロビショナルクラウンを制作していますが。

完成状態を現実化するためのモックアップの

役割を話しています。

 

 

実際に制作した、セラミックブリッジは9本

セラミックブリッジが完成までに実際に使用した

プロビショナルクラウン 仮歯 です。

治療がすべて無料ですので

この後もあまり歯を大切にしてもらえなかった

のが残念です。

 

この様な完シュミレーションを製作するために

現在では、ジルコニアブリッジ製作と

ほとんど同じ工程で、最終制作物が

プラスチックか、ジルコニアかの違いだけで

制作過程はジルコニアとほぼ同じです。

 

したがって制作経費も、

ジルコニアもプロビショナルクラウンも

ほとんど変わりません。

 

制作したブリッジが巷ではそのくらいの価格か

ご本人は考えたこともないでしょう。

おそらく100万円ではできないとお思います。

 

 

 

無料だから、無駄にしてしまったプロビショナルレストレーション クリック

 

今度は9本のメタルボンド製作 3年後転院 そこでダメにした

 

メタルボンドブリッジを制作のための

作業模型です。

メタルボンドブリッジの完成物は

写真はありません。

 

コロナ禍での、お盆休みに保存模型の

整理で出てきた症例です。

 

この後、ご本人の同級性の歯科医院に行ったそうですが

じょきょしたものの、制作できないで

歯を抜くことになったそうです。

 

一般の歯科医院では、このようなことをしてまで

歯の残すことはしないでしょう。

 

 

 

最後には重度糖尿病で、入院して歯を抜いた

歯周病の末路は 脳卒中 心筋梗塞 糖尿病 肺炎

1999年にアメリカ歯周病学会が

「死にますか、歯を磨きますか?」

という大々的な発表後

多くのデータがそろってきました。

 

この方の場合には、ある日突然

血糖値が500以上になり、急激に体重減少が起こりました。

きちんとお口の中のお手入れをしていれば

この様なことにならなかった確率は

高いと思います。

 

しかし、無料でやってくれる

歯医者のアドバイスを

まじめに効いてくれる人は、ほとんどいません。

 

2020年の初夏に

最高級車 

「ベントレーのコンチネンタルGT」を

買ったそうですが、3000万円ほどだったそうです。

 

ハンズフリー電話が、セットで120万だったそうで、

もしもハンズフリー電話の代金を

歯医者で使ったなら、もっと違う生活をしていた

と、思います。

 

 

 

詳しくは、当院の歯周病の項目を見てください。

●歯周病と全身疾患

●歯周病と新型コロナウイルス

 

などの関連の話題をまとめてあります。

歯周病関連 北村歯科項目集はクリック

 

 

 

 

 

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600