ジルコニアセラミック ブリッジ コロナの時代


【2020年9月23日 5:27 PM更新】

ブリッジ製作に入るのに五か月かかりました。

いつも気持ちよく来院される患者さん

当初より、なんとなく前歯を入れたいとの

意向があったようですが、

残っている歯をどうにかすることを優先しました。

 

いつも午後の一番に来院される患者さんですが

毎回、とても気持ちよく来院される患者さんです。

長期間にわたり、歯が欠損したまま

長期間過ごされているので

個々の歯が移動しています。

 

下の歯が突出していますので

このままでは上の前歯を入れる

スペースがありません。

相手がない歯は、突出してきます。

最終的には反対側の歯肉に突き刺さるまで

突出してくることがほとんどです。

 

神経のある歯ですが、最低限の削合をしました。

神経のある場合には切削量が限られていますが

ブリッジ製作可能な状態まで

切削しました。

 

支台歯形成後

 

 

前歯のブリッジと、奥歯のブリッジの比較

今回製作のブリッジ

前歯のブリッジは、弧を描く形態です。

したがって弧の先端に力が入力されると

ブリッジを転覆 回転する方向に

作用して、ブリッジ脱離の原因になります。

 

したがって台になる歯をしっかりしないと

脱離などのトラブルの原因になります。

最低限、欠損している歯と

同数の支台になる歯が必要止まります。

この症例の場合には、4本欠損なので

支台も4本で設計しました。

 

一般的な奥歯のブリッジ

奥歯の場合にはブリッジは直線的です。

 

 

装着直後

やや左下がり

 

装着しまたまま水平補正しました。

 

水平補正後

筋肉バランスにより

自然な顔つきになりました。

 

最終ブリッジが簡単に制作できたのは、だれも手を付けていないのが大きな理由

悪くなっている、手間がかかるのは誰かが手を付けたところ

 

この症例も患者さんが、リスク等をご理解いただき

ブリッジ製作出来までの状態にするため

5か月気持ちよく通院して基礎的な処置をしました。

またアドバイスもきちんと受け入れていただき

順調に治療することができました。

 

ブリッジ製作に関する通院回数2回

この症例の自由診療総

ジルコニアセラミックブリッジ

●ジルコニアクラウン前歯 38,000円×6

●ジルコニアクラウン奥歯 32,000円×2

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600