奥歯がないと前歯がダメになる 前歯を製作時の原則


【2019年12月10日 5:08 PM更新】

奥歯がないと、前歯は押し出され開いてくる

上の前歯は下の前歯に後ろから押し出される

 

下の奥歯がなく 奥歯の噛み合わせがありません。

奥歯はブロックのような形態をしており

大きな力を受け止める役割をしています。

 

一方前歯は、「うちわ」ような形態で

ものをかみ切る役割をしています。

 

前歯のかみ合わせを考える

前歯のかみ合わせをイメージしてください。

実際にご自分で感じてみるとよいと思います。

上の前歯の裏側に、下の前歯の先端が当たるのが

ごく普通のかみ合わせです。

 

これに過剰な力がかかると

上の前歯は下の前歯に前方に押し出されます。

奥歯のかみ合わせがない場合の多くは

前歯が前方に広がり、歯と歯に隙間が開いてきたり

人口の修復物がある場合には

脱離する確率が高くなります。

 

 

多くの患者さんが気が付かないことですが

 

転院してくる患者さんにしばしばみられることですが

何度前歯を作ってもだめになる。

 

という方が良く来院されます。

何度もダメな場合にしばしばみられるのが

奥歯のかみ合わせがなくて

前歯を製作されたケースです。

 

患者さんも前歯を早く治したいと思うのは

当然の発想ですが、

前歯の自由診療は一般的な歯医者にとっては

大きな収益なるので飛びついてくる場合が

多いでしょう。

 

当院でも前歯ご希望の患者さんは

多く来院されますが、術前のカウンセリングで

奥歯に、きちんとしたかみ合わせがあることを

確認しています。

 

もしも奥歯がない場合には、

「前歯を製作しても、ダメになるリスクが高い」

というアドバイスをして、可能な限り

奥歯の制作をすることをお勧めしています。

 

 

 

参考 奥歯を作ってから、前歯を製作はこちら

 

★より詳細な情報や症例は 2019年特設ページ こちら

https://dr-kita.com/dental2/

 

★細かな情報はブログトップから

http://dr-kita.com/wp/blog

 

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600