何度やっても取れる修復


【2019年10月23日 1:35 AM更新】

何度も話題にしている、角の欠けた前歯

他院でセラミック修復をしたが、何度も外れる

 

前歯の先端の欠けは、

対応が難しく

何度やっても、壊れてしまうのは

やむないことかもしれません。

 

取れたセラミック戻してみると

イメージ的にはどのような状態か

よくわかると思います。

前歯の先端が折れたので

セラミック修復をしたそうです。

しかし外力が加わると

外れる傾向は強くなります。

 

ご本人のご希望もあり、ジルコニア制作

歯を全体的にキャップする形態

すなわちクラウンを作りました。

 

 

フルジルコニアで前歯の少数歯を作るとき

あらかじめご理解いただいたいこと

 

過去から、この話題も数多く

北村歯科のWEBにありますが。

 

フルジルコニアで前歯を制作する場合

多数歯では問題になりませんが

天然の歯の中にフルジルコニアクラウンを

装着すると、若干の違和感があります。

最近のジルコニアはかなり自然観があり

違和感は少なくなっていますが

神経質な方には不向きかもしれません。

 

 

★より詳細な情報や症例は 2019年特設ページ こちら

https://dr-kita.com/dental2/

 

★細かな情報はブロトップから

http://dr-kita.com/wp/blog

 

★医院ページindex

https://dr-kita.com/

 

★2000年からのオールドページ

https://dr-kita.com/dental/

 

 




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600