2018年で、ご相談の多かったこと1


【2018年12月26日 10:48 PM更新】

今年も多くのセカンドオピニオン

セレックでのトラブルに関して

セレックに関しては、最新の「オムニカム」

などは優良な商品ですが

問題になる点は、オペレーションが

できない人が多いのでは?

ということです。

 

また日本国内にセレックは多数ありますが

そのバージョンが古い物も多く、

買ってはみたけど・・・

という感じで休眠している機械も

多いと言われています。

 

当方のセミナーを受講なされた医院様でも

今はほとんど使っていないという医院様も

多くあるようです。

 

2018年のセレックトラブルの例

 

セレック設計時のオペレーションの練度

完成物が、歯に見えない事も

この場合にはとんでもない大きさと

歯に見にえない形態をしています。

それが原因での来院ではなく

痛みがあることを主訴に来されました。

しかし、見るからに設計、製作に問題があります。

 

 

通常のセレックブロックの強度

セレック除去のためにダイヤモンドバーで

カットします。

画像のカットはほぼ一秒で

切削したものです。

感覚としては

異常に柔らかいという印象です。

セラミックブロックの強度は

150mpaだそうです。

一般的なジルコニアは

1000mpa

emaxは

400mpa

です

セレックブロック

 

 

セレッククラウン破損

強度の問題で

先端に力が掛かり破損したと思われます。

 

セレック前歯破損

 

不適合なセレック

セレックを入れたが

舌に違和感があると来院

この場合には設計とセレックのバージョンに

問題があるのだと思います。

 

不適合セレック

 

セレック対応のemaxもあります。

この患者さんはセレックでemaxを入れたけど

歯がしみると来院されました。

 

この場合は

1.設計時のマージン設定

2.時のマージン破損

3.ャンがしっかりされていない。

4.時のマージンのステップ

などが考えられますが

とにかく不適合です。

いずれにせよ

オペレーターの未熟が原因と思われます。

 

セレックは、スキャン、設計、装着が

しっかりしていないとその特性が生かせません。

 

またセレックにはバージョンや

スキャナー自体にも

新旧で差があります。

 

個人的には、最新のオムニカムでスキャンして

それをオープンシステムでも使える

ファイルに変換。

 

専門のミリングマシーンに手削り出しを行い

修復物を制作するのが良いと思っています。

一年ほど前から有料オプションで

ファイル変換システムが追加できる様に

なったので、

オープンシステムで使えるように

なったそうです。

 

セレックはその使用に熟達した

歯科医院で施術するのが良いと思います。

 

 




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600