初診時にお渡しいている印刷物 医院からのお願い 何度もアップしています。


【2024年2月12日 8:19 PM更新】

概要

初診時にお渡ししている文章です。

ホリエモンがよくユーチューブではなしていることですが

最近の日本人は読んでで解釈ができないだけではなく

日本語も理解できない・・・

彼は東大だからそう思うのでしょうが

この現象は一般的な問題華と思っています。

 

初診の患者さんへのお願い

初診時にあらかじめ理解していただきたい事です

 

診療時間のお約束は、治療開始のお時間ではなく、一気に多くの患者さんの診療ができないための交通整理のためのお約束と考えてください。連日痛みなどでお困りになった患者さんが来院しますが、どの患者さんも見捨てるわけにはいきませんのでご理解くださいますようお願いします。お約束をいただいても待ち時間が生じることをご承知下さい。「何時までに出たい」などのご要望はご遠慮なく受付にお申し付け下さい。

問診票は診療を開始するにあたっての大切な情報です。これを元にどのような治療をして欲しいのか、どこまでご希望されているのか参考にしています。可能な限り情報をいただければ、配慮する事なども可能です。極端な話で「異性を紹介される」「デートをする予定がある」「海外旅行の予定がある」といったこともご報告いただければ、それになるべく合わせるように努力致します。

当方では四六時中時間に追われています。初診時は、時間をとって現在の状況をなるべく詳しくご説明していますが、あまりにも長い質問時間には対応できない事もあります。待ち時間が長くなることがあることをあらかじめご承知下さい。

高度な治療をお望みの方 根管治療など、高度な治療、最も良い治療をご希望の方は、それに対応している可能性のある医院を探して印刷してお渡しています。しかしながら他の医院の事は内情が分かりませんのであくまで想定です。

当院ではネット予約はしていません。一部外部サイトからのお申し込みがありますが、045から始まる電話でのお約束が優先です。またそういったサイトでは、「最も良い治療をして欲しい」「治療期間を短くしたい」などのリクエストがありますが、ネットでの「釣り商法」であり、荒稼ぎしたり、収入になれば何でも良い医療機関の手口です。最も良い治療をとリクエストすると治療費用は天井知らずになるかもしれません。

自由診療をご希望なら早めにお伝えください。当院では自由診療でのセラミック ジルコニアなどの治療をお望みで来院される方も多くいらっしゃいますが、一般の方には自由診療のお誘いは積極的にやっていません。もしも健康保険外のセラミック、ジルコニアなどの材料をお考えの場合には、早めにお申し出いただければ、それに合わせて対応するように治療を進めます。

お困りの事はなるべくお伝えください。パニック障害やうつ病など、決して恥ずかしい事ではありません。人間にとって当然の現象の1つだと考えます。そのような場合にもお伝えいただければなるべく考慮した対応に努めます。

根管治療(歯の中をグリグリとする治療)はお口を開いたままお願いいたします。横柄でお願いするのではなく、ここにだ液が入ることで感染源となります。なるべく乾燥した状態で治療すれば成績が良いのです。

仮歯は危険 根管処置の期間中に仮歯を入れることは治療の妨げになるばかりか、感染の原因になったり、歯が割れたり危険が沢山です。また、仮歯を装着する際に感染源を歯根の先端より歯の周囲の組織に押し出すリスクもあり、根管治療剤の貼薬の際にも薬材量も少なくなり、仮歯を差し込む事により、圧力が上がると痛みや腫れの原因になります。前歯等にやむなく仮歯を入れる際にはそのリスクをご理解ください。

当院ではセールストーク営業活動はしていません。ので、思ったこと、考えたことをそのままお話致しています。しかし、ご本人の自由意思が一番大切だと考えます。やってはいけない、やらない方が良い と思われることは、コミュニケーション、意思疎通がうまく取れないと判断して、「当院では治療出来ない」と判断する事もあります。

 

自由診療に関して

自由診療での修復物製作費用に関して。 自由診療は極めて安価に設定しています。「銀歯を白い歯に」「きれいになりたい」「金属アレルギー」などの目的で セラミック、ジルコニア修復を目的に多くの方が来院なさいます。固定した費用になりますので変動はしません。詳しくは院長 スタッフにお聞き下さい。

自由診療が安価な理由 歯科医院を対象にしたコンサル セミナー活動をしている関係で症例を作ってゆくために価格を安価にしました。自由診療の場合には歯の画像を使わせていただきたいとお願いする事がありますので、ご協力いただければ幸いです。

自由診療の場合 ああだこうだと論議は致しません。患者さんの言うがままに治療を進めると、とんでもないモンスターが出来上がるばかりか、人間とは思えないものになってしまうことが多々あります。WEBに公開している多くの難症例も、患者さんにご信頼いただいてご協力をいただいたからこそ出来た症例です。しかしご要望はしっかりとお伝え下さい。ご要望に関してはしっかりとアドバイスをさせていただきます。

状態の悪い歯、今後悪化のリスクのある歯に自由診療はお勧めできません。

自由診療の保証に関して 装着時にスタッフから書面をお渡しご説明いたします。

 

ご質問は15分以内でお願いいたします。歯科医院での治療費用は、タクシー料金と比較すれば良く理解できると思います。

1時間2万4千円)

 

以上 ご理解をいただければ幸いです。  

 




前へ:«
次へ: »

新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600