メタルボンドが割れた


【2020年9月9日 10:03 PM更新】

キャドカム冠 メタルボンド冠 保険の前装冠の順に壊れやすい

メタルボンドのブリッッジが割れたので来院

メタルボンドが割れた場合には、

ほとんどの場合で修復ができません。

この患者さんの場合にも

メタルボンドブリッジの破折で来院されました。

修復を試みましたが、すぐに元に戻りました。

 

メタルボンドブリッジは割れやすい

 

修復の方法は、露出した金属面に

オペークと呼ばれる、金属色を隠す

透明度が全くない修正液の様な塗料を塗り

その上に虫歯修復用のレジンを貼り付けます。

しかしセラミックが割れる条件下では

塗り物はすぐに剥がれ落ちます。

 

参考例 メタルボンドが割れた症例

同じくメタルボンドが割れた症例です。

この模型は新制したジルコニアの模型に

割れたメタルボンドブリッジを

そのまま入れてあります。

 

裏側からの画像

 

メタルボンドというのは、金属フレームに

陶材を焼き付けることで、

メタルフレームと陶材が

ミクロの凹凸に機械的に接着するのが

この名前の由来です。

 

金属フレームは丈夫なものですが

セラミック(陶材)に強度がないために

強い力が加わった場合に

セラミック部分が破折します。

 

またブリッジなどのように長い修復物は

歪みがかかると、セラミック部分が

剥がれ落ちることが良くあります。

 

メタルボンドブリッジ除去

除去するときれいな歯が出てきました。

この状態なら問題なくジルコニアが製作できます。

すぐに型どりをして、製作を開始しました。

 

技工物完成

マルチレイヤージルコニアブリッジです。

きれいな仕上がりをしています。

先端部分は白色で

透明度が高くなっています。

 

ジルコニアブリッジ(セラミックブリッジ)装着

緊急事態宣言後は簡単な症例から

なんらトラブルもなく無事に装着

割れはじめている、下顎のメタルボンドブリッジも

交換の時期が来るかもしれません。

 

この症例の自由診療総額

 

●自由診療のための除去 5,000円×4本

●ジルコニアクラウン前歯 38,000円×6本

(ジルコニアブリッジ)




前へ:«
次へ: »

ブログ新着記事
カテゴリー別
月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600