神経質に焦らないこと


【2018年2月28日 7:11 PM更新】

炎症 特に根尖部の病巣や 膿瘍などの切開のあとは

しばらくは 硬結 すなわちしこりになります。

 

これは抗生物質などの影響もありますが

次第に消失してきますので、余裕を持って待ちましょう。

 

急性炎症時

 

3週間後、炎症がかなり鎮静してきました。

 

 

詳細は下記のリンクに記事があります。

かぶせ物だけ交換する前に考えること




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600