ジルコニア矯正 ではないが
制作する場合には、綺麗に配列しましょう


●●●●

初診時画像

古い金属冠をジルコニアに交換ご希望で来院

全体的に修復するなら、美しいお口を作りましょう





この症例でも、奥歯の位置決めが最優先

奥歯のかみ合わせで、前歯の状態が決定される

綺麗な前歯を作るには、きちんとした上下の噛み合わせを
作らないとなりません。



噛み合わせが確立してから、前歯の製作に入ります









例によって、筋肉バランスと水平を決める

2ヶ月の仮止めで
筋肉バランスと、水平が安定してきました。







最終的には綺麗に仕上がりました。



●●●●

2019年特設ページメニュ-

1.ジルコニア矯正
(一般歯科医院ではあまり見せない、裏側の状態もお見せしています)
 ●ジルコニア矯正 とは 何ですか??
●ジルコニア矯正のリスク続き 手を付けた部位の修正ややり直しはたいへん
●悪くなるのは誰かが削った所その2
(ハイブリットレーザーでの症例)
●ジルコニア矯正のリスク 実例 削ったままで来院 
仮歯のままで来院 咬合傾斜)
●ジルコニア矯正のリスク 実例 下顎の前歯には要注意 
(失敗ラミネート修正)
●矯正が目的でなくても、ジルコニアにするなら美しく
(多数歯入れ換え)
 
今までの特設ページにも、参考になる事例がたくさんあります。 こちら
 
2.金属アレルギー
●歯科における金属アレルギー対応の基本 時間が掛かる事なので、長いページです。
 
3.転院、仮歯のまま、放置の状態で来院された方の状態
●転院をご希望の方へ
●有名大学からのご紹介 エリートはリスクを取りたくない
(抜くといわれた)
●かなり強烈な個性の方
(できることはやりますが 道理に合わないことはやりません)
●抜くといわれたブリッジを 基本処置だけで保存
(抜かなくても基本処置で保存)(もちろん顔貌も良くなった)
歯並びの不調は顎顔面の変形になります。 
(鼻を基準にしています)
 
 4.自分で歯は付けないでください。
 ●自家治療 天才かも 自分で歯を付けた人 女性編 第一部 手間と時間は1000倍 
●自家治療 自分で歯を付けた人 女性版 第二部 手間と時間は1000倍
●自家治療 自分で歯を付けた人 女性版 第三部 前歯編 ヘタな歯医者がいじるより軽傷
 
5.顔面や顎の変形を、噛み合わせ治療で修正 
●歯槽のアーチに歯列を乗せれば顔面が変わる 鼻穴の位置でよく分かります
●移動した歯の位置や顎関係を修正 鼻穴の位置でよく分かります
●元々の歯の配列でバランスが良くない この場合にはいじる必要なし
●いつもの事ですが、かみ合わせの修正で、顔面バランスが良くなる
 
6.今年も安定している。e.maxのインレー
●相変わらず、綺麗な修復物 e.max イーマックス ガラスセラミック
 
7.今年も困らせつづけられている。これはやってはいけない
●何度も言い続けた これだけはやめてください
 
 自由診療 安価プロモーション 2019年症例へジャンプ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加