付けてもすぐとれる前歯


【2018年7月26日 11:00 AM更新】

しばしば遭遇する、すぐとれる前歯

前歯を付けたけど、2日ぐらいでとれる

といって来院する患者さんもしばしば来院します。

 

よく見るとポスト(歯に埋め込む杭のこと)

が異常に短い。

これではとれても当たり前だと思います。

歯医者さんも、装着しても外れる事を

分かっているだろうに、なんでこんなモノを

装着するのか・・・・

理由は良く分かります。

 

理由が分かるのでいつも思うことは

「勘弁してあげてください」

両側に歯がある場合には、

通常のタービンでは、残ってる根の部分に

深く穴を掘るのはやや困難な作業です。

 

 

やっとさある程度の長さの杭を作ることができました。

これをファイバーコアと呼びます。

 

いちいちこれをオーダーするのも大変な事ですが

これは院内でどうにかできるので

対応する事ができました。

 

セカンドオピニオンの患者さんが多いのが

北村歯科の特異性かもしれません。

 

前歯のコア アバットメント

前歯コアの形態

 

これは、メタルコアを作っていた時代の

画像です。

 

こういった形態でコアを作らなくては

前歯は脱離してしまします。

 

 

 

 




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600