仮歯のままだと危険 ひどい虫歯になる


【2018年4月5日 11:32 PM更新】

仮歯のまま放置の方が、よく来院しますが。

仮歯のままだと、虫歯や歯周病が進行します。

 

仮歯でいられるのはせいぜい

2~3週間が限度です。

 

外れることが前提で製作されていますし

適合が悪いので、隙間から水分が入り

、中で細菌が増殖します。

 

仮歯のまま来院時の画像

痛みがあるといって来院されました。

仮歯を除去すると、神経が飛び出すほどの虫歯でした

 

先端が虫歯に侵されていて、

歯質がなくなっていますが

赤く神経が露出しています。

神経が感染して,破壊が始まっているので

激しい痛みが出ました。

 

この場合には、神経を除去する「抜髄」という

処置をしなくてはなりません。

 

しかし、一度感染した歯の内部は、

生涯無菌には戻らないので

「神経のない歯が痛む」

という危険がずっとつきまといます。

 

歯が痛いと来院する患者さんのほとんどは

神経のない歯 

いわゆる無髄歯が痛んで来院するのが大半です。

 

 




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600