前歯の虫歯で一番修復がやりにくいタイプは


【2018年4月2日 11:59 AM更新】

専門用語で四級に分類される虫歯です

どんなものを四級と呼ぶのか?

早い話が

前歯の先端の角を含む虫歯を四級

と呼びます。

何で困難なのかといえば

先端を含んだ角なので、先端に力が掛かると

修復物が脱離するからです。

 

単なる置物と違い、歯には体重ほどの荷重がかかるために

形態的に良くない場合は、修復物が脱離する可能性が

高くなります。

 

しかし、歯をすべてかぶせる選択肢はありますが

とりあえずは通常のレジン充填を行い

あまり脱離を繰り返す場合に

他の選択肢を考えれば良いと思います。




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600