削るか 削らないか?


【2018年3月29日 12:59 PM更新】

歯ぎしりによって、薄くなってしまった前歯

歯ぎしりによって、

歯が薄くなってしまった例です。

歯肉との境界線は虫歯になっています。

 

薄くなった部分は削らない

この場合に、透明になった部分を削って、

レジン充填などの処置をしても

レジンは歯より固い材料ではないのと

歯への接着力は、

咬合力すなわち咬む力に耐えられないで

空中分解の可能性が大いに考えられます。

 

この場合には、奥歯も咬耗しているので

これ以上咬耗しないように、

奥歯の位置決めをして

これ以上、上下の距離が

緊密にならないように

対応する事が大切だと思います。

 

 

歯ぎしりの患者さんの奥歯での対応はこちら

 

 




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600