歯科最貧国 日本 その2


【2018年11月23日 3:44 AM更新】

 

 

売っている物も世界の一流品

 

下の画像スキャンは、フランスの会社

ケアストリームのCS3600です。

 

中国製の口腔内スキャンはまだ開発途上なので

ヨーロッパ製品がほとんどでした。

 

歯列矯正も、最近ではインビサラインに代表される

アライナー矯正・・・マウスピースで矯正が

トレンドですが、中国でも

多くの会社が出展していました。

 

スキャンの価格が500万円くらい

一連の歯列矯正の技工物の

価格が20万円くらいが多かったです。

 

単純原価がこれほどするので

患者さん価格は60~100万円くらいが

多い価格帯だそうです。

 

とにかく町歩く人も裕福層が多いみたいです。

 

 

 

何から何まで豪華 町の中もハイカラ

個人的には、やはり日本が1番大好きです。

一気に裕福になったこの国は

酔いしている感じがします。

ここにいると、物の価値は金銭で決まり

金銭がないと居場所がないような

感じがします。

 

何度も上海には行ったことはありますが

年々その傾向は強くなるみたいです。

 

 

 




前へ:«
次へ: »

月別アーカイブ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お電話でのお問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:045-504-6600

TEL:045-504-6600