e.max(イーマックス)クラウン

e.maxクラウンについて

e.maxクラウンの作成に際して

e.maxでクラウンを作る際には制限があり、条件を満たすことが必要です。
条件が満たされるならば、かなりきれいなクラウンを作ることが可能です。

e.maxクラウン適用条件

  • 支台がキレイなこと。
    e.maxは透明感が強いので、中身の歯が汚いと透けて見えます。金属のコアはダメです。この場合にはファイバーコアで行きましょう。
  • 単冠であること。
    ブリッジは強度的にダメですので、ジルコニアの選択になると思います。
  • クリアランスがとれること。
    ジルコニアほどの強度がありませんのでクリアランスは必要です。 言い換えるとクラウンの肉厚が十分に必要であるということです。 また、クリアランスがあれば透明感が出るので、キレイニ入ります。 いつものことですが、装着はケタックセメントの薄いやつです。 このラセラミッククラウンのクリアランスは2mm以上ありました。
  • もちろん周囲の歯もきれいな色をしてるのは当然の条件です。

e.maxクラウンの例


e.maxクラウンの症例




価格・料金について

メタルボンドクラウン 1本 税込38,000円
ジルコニアボンドクラウン 1本 税込80,000円
オールジルコニアクラウン 1本 税込32,000円
リチウムガラスセラミッククラウンe.max 1本 税込38,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
▲PageTop