ニッケルチタンファイル再考
WAVE ONE イニシャルトリートメント
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 





歯髄壊疽の場合



昔はFistel:フィステル 今はsinus tract:サイナストラクト
と呼ばれる根尖病巣からの天然ドレーンがあります。


歯髄が感染して
壊疽した状態です。

歯髄を犯した菌は
歯の先端を超えて
歯を支える顎の骨に感染して

根尖病巣を作っています。
病巣内の腐敗物を排除するために
生体は自然の排泄孔を作ります。
これが瘻孔です。
歯髄壊疽 根尖病巣 

金属を除去すると
中はかなりの虫歯で
見当もつきません。 
金属除去
 
キレイにしてゆくと
象牙真珠が。

かなり長期にわたって
細菌性の刺激があったので
生体防御の表れとして
歯髄(歯の神経)が象牙質に変性したものです。
象牙真珠
 
超音波チップで
象牙真珠を除去。

髄腔・根管の超音波拡大
髄腔 根管の超音波拡大

リーマーでガイドを作り
プログライダーで拡大。

プロテーパーが先か?
プログライダーが先か?
マニュアル通りですと
プロテーパーが最初ですが
やりやすい方法でやっています。

遠心根はバイタルでした。
初回は根管内をいじらない方が
無難という判断でした。

近心のみの拡大です。
根管口明示の段階
根管口明示

プロテーパーで拡大後
WAVE-ONEゴールドで拡大。

遠心はオリフィスをあけて
調薬しました。

根管口の漏斗状拡大
 根管口の漏斗状拡大




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600