n

ニッケルチタンファイル再考
WAVE ONE がゴールドに進化
感染根管処置 根管充填剤の除去
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 





wave-oneがゴールドに進化
GP除去には、レシプロックが最適


 
日常の臨床で、最も効率的に行いたいのが
根管充填材の除去です。

今までいろいろなインストルメントが開発、発売されましたが
根管充填材の除去に最も適していると思われたのは

レシプロックです。

 
WAVE−ONEがWAVE−ONE Goldに進化したことで
ファイルの柔軟性は飛躍的に向上して
根管追従性もかつてないほど
良好になりました。


根管充填剤の除去に関しては
一連のシリーズの中でプロテーパーD1が
最適という声がありますが
実際にいろいろ試してみると

レシプロックが根管充填剤を
最も効率的に除去出来るという事がわまりました。

レシプロックは2枚刃のロータリーファイルで
切削片の除去が容易な構造をしていますが
根管追従性を重視した
WAVE−ONE Goldより硬いファイルという短所が
根管充填剤除去時には
「圧力をかけてもしならない」

という長所になるからです。



ワンファイルと呼ばれる
ウェーブワンですが

ワンファイルですべて仕上げるというより
臨機応変に使ってゆくと良いと思います。

ゴールドと命名された新型は
驚くほどの柔軟性があります。

鋭い先端をもつこのファイルは
1/3回転ずつ捻転回転を繰り返して
根管を拡大するのですが

極めて良好な切削力を持ちます。

基本手技として紹介されているのは
抜髄後からの拡大作業ですが
感染根管における
ポイント除去に関しても
市販の除去ファイルより優れている
と個人的には思っています。

この切削片を見ると
どのような切削能力か
理解しやすいと思います。
 
コアを除去

ポイントが見えています。
根管充填剤 


レシプロックで
ガッターパーチャーを除去
切削片に注目

今までなんだったんだろう・・・
上手に使えば
強力な武器になる逸品です。 
根管充填剤除去
 
その後、WAVE−ONEゴールドで根管形成
をします。

新品ですが・・・
ちょっと黒いファイルです。
waveone gold




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600