失活歯ホワイトニング
失活歯ブリーチング
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 




失活歯ホワイトニング
失活歯ブリーチング

通常のホワイトニングでは白くならない
神経のない歯の漂白方法

 
向かって左側の歯は
神経を除去してありますが
時間の経過とともに
歯の色が変わっています。
神経のない歯
 
光りを透過すると
透明感もなくなっています。
実際には黒っぽく変色しています。
 神経がないと変色歯 鶴見虫歯
 
歯の裏側には
神経を除去した時の
レジン充填があります。
虫歯の裏側 
 
レジン充填を除去すると
根管充填剤の
ガッターパチャーポイントが見えます。
可及的に軟化象牙質を除去。
歯冠部にホワイトニング剤の入る
スペースを作ります。
根管にアプローチ 
 
そのままホワイトニング剤を使用しますと
根管充填剤を伝わって
根尖部に炎症を起こします。

根管充填剤に
ホワイトニング剤をブロックするために
フローレジンなどで
閉鎖が必要です。
根管口をブロック 鶴見虫歯 
 
歯の表面にも
ホワイトニング剤を塗布
だんだん白く失活歯ホワイトニング 鶴見虫歯 
 
あらかじめ作った
歯冠部のスペースに
ホワイトニング剤を填入。

その後
光照射をしますが
2000mw/?
程度のパワーのある照射器がお勧めです。
失活歯のホワイトニング 
 
光照射後
内面がかなり白くなっています。
ホワイトニング後 鶴見虫歯

 念のためにファイバーポストで補強
充填するレジンは
エナメル色を選択
レジンの色はなるべく透明感があって
白い物を使います。
ファイバーコアで補強 
 
ファイバーポストを除去
研磨して終了。
 ファイバーコアのカット 鶴見の虫歯
 
透明感とチェック
歯全体に透明感が出ました。

かなり自然な仕上がりです。

虫歯の歯を光透過 鶴見虫歯 




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600