HTL ライトの症例 オールジルコニア フルジルコニアクラウン
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科

 現時点での主流になってきた
HTLライトの症例です。

平均的な日本人色より
白くなります。

A2を境目を境界として
それより白い場合にはHTLライト
濃い場合にはHTLミディアム

という選択肢がおすすめです。


 

 HTMライトに
ステイン2回塗り 



ジルコニアクラウン
ライトカラー 
 ジルコニアクラウン ライト色
 
昔のパターンのような
真珠色の輝きがなくなって自然な感じが出ます。
フルジルコニア ライト塗色





 台になっているのは
HTLライトのディスクです。

全く塗色されていません。

咬合調整すると中身が見えます。
しかし研磨すると意外と目立ちません。
 オールジルコニア ライトのディスクとの比較


後日判明することですが
HTLライトでは白すぎ。

HTLミディアムでA2 A3
に近づく。

天然色に近くなりましたが
標準的な日本人の色に対しては
白い感じになります。
 オールジルコニア ライト色 装着



 HTLライト 一回塗り
今回の症例はかなり歯が白い人です。

下顎の症例

 

 HTLライト一回塗りは
A2よりやや白い
 HTLライトは A2に近似


どちらかというと A1.5

 ジルコニア ライト色 近似色
 

やや白さが目立つ

A2にするにはHTLライト
2回。3回塗るのが良いかもしれません。
 やや白い オールジルコニア ライト





 HTLライト ブリッジ

 

初診時 下顎
 ジルコニアブリッジ予定

 
HTLライトブリッジ
 ジルコニアブリッッジ 模型


HTLライト色合わせ 
ジルコニアブリッジ 色会わせ
 

HTLライト
ブリッジを装着しました。
ジルコニアブリッジ 口腔内装着
 

HTLライト
クラウン2本の症例 



この症例も
オレンジで実感を出しています。 
 反対側 ジルコニアウラウン2個

 
HTLライト色合わせ
かなり自然感が出てきました。
 フルジルコニアクラウン 色合わせ
 

装着しました
製作時期によって進化しているので
あたらしいバージョンは
より自然な仕上がりとなっています、
両側にフルジルコニアクラウン ブリッッジ

 




初診時上顎
ジルコニアウラウン ブリッジ予定
 

一番奥の歯に
ジルコニアを製作しました。
 上顎 オールジルコニアクラウン


 このブリッジはHTLミディアムです。
かなり濃いめに見えますが
それほどの違和感はありません。
 ジルコニアウラウン
 

濃いめの色を好む方には
適した素材です。
 ジルコニアブリッッジ装着





  HTLライト A1一回

ブリッジ
2015.07

 
HTLライト色のブリッジ
中心にオレンジ色で
アクセントを付けてあります。
ジルコニアブリッジ ライトジルコニアにカラーリング 
 
単独で見ると
きれいにアクセント
ジルコニアブリッジ 単独撮影
 

色合わせ

天然色に近くなりました。
 ジルコニアブリッジ HTLライト 色合わせ
 

実際に装着しても違和感がありません。
フルジルコニアブリッジ 上顎に装着




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
鶴見区 歯科 北村歯科
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600
 

横浜市鶴見区 鶴見駅の北村歯科では 自由診療を安価にするプロモーションを、全国展開しています。