オールセラミックに関して
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 

当院ではオールセラミックは製作しておりません。

理由は簡単

過去の遺物だからです。


 

自由診療 安価プロモーション

オールセラミックに関して


オールセラミック・・・
という用語がありますが

現在ではすでに過去のセラミック製作法です。

しばしばこの
オールセラミックが壊れた
という患者さんが来院なさいます。

セラミッククラウンを制作するには
メタルフレームに陶材を焼き付ける
メタルボンドクラウンが現在でもかなりのシェアがありますが
その欠点は金属フレームを使うことにあります。

しかし金属のフレームがあることにより
長いブリッジなどにおいて
強度があることが長所となります。


逆に、金属フレームを使わない
陶材だけで制作された
オールセララミックと呼ばれる
修復物は強度面において
かなり 不利となり
破折しやすいという欠点があります。

ジルコニアが普及するまで
メタルフレームを使わない
金属以外の修復物は強度に劣り
その点ではジルコニアがの出現は
大きな福音となりました。

当院では今までに
オールセラミックの修復物を
患者様相手に製作した例はありません。

 

破折したオールセラミック

金属フレームなしの
築盛陶材は強度に劣るために

破折した患者さんが
たくさん来院しています。

 
破折した
オールセラミッククラウン 1

 
 



 
破折した
オールセラミッククラウン


原型も無く
破折したオールセラミッククラウン





一部を残して
破折した

オールセラミッククラウン3

 
 





鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600