マルチレイヤ−ジルコニアブリッジ
配列の良くない例  その2
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 



ブリッジの配列もある程度
修正


 


元々のブリッジ
 

一応ジルコニアで製作
歯列にかなりの凹みがあります。
 
 

再制作
元々の歯の位置は変わりませんが
セラミックを焼き付け
外側の曲線を付与する事により
見た感じはかなり良くなります。
 
 





元々の並び方
 
 

若干修正
 
 

糸切り歯を内側に入れて
奥の2本を外側膨らまして
ならびを良くします。
 


実際に装着すると
かなりキレイになりました。
 
 




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600